会社概要 | 日生薬品株式会社は50年以上の実績に基づいた信頼のある製品を多くのお客様に提供するファブレスメーカーです。

会社概要

ご挨拶Message

日生薬品株式会社 代表取締役社長 小穴 靖史
お客様のニ-ズにお答えし常に高品質の商品をご提供する事が使命

私ども日生薬品株式会社は、昭和40年に創業させて頂きました。置き薬の販売会社を中心にメ-カ-が作った製品を卸すだけでなく、開発力のある受託メ-カ-とタイアップし独自性のある商品の提供をさせて頂き今日まで多くの信頼とご好評を頂き現在に至ります。卸業だけでなく自社でも置き薬業を始め東大阪市を中心に一般の消費者のお客様にも訪問しております。
創業して50年会社を存続し進展を果たすことができたのも、ひとえに永年にわたりご愛玩を賜ってまいりましたお客様はじめ、多くの関係者の皆様のおかげと深く感謝しております。日本はこれから益々高齢化が進んで行きます。情報だけが色々なメディアで先走りし、通販・テレビショッピング・インタ-ネットが普及する中で一軒一軒のお客様を訪問し、そのニ-ズにお答えするのが我々の使命だと考え、的確な情報提供や個々のお客様に合った健康のアドバイスをして行きたいと努力を重ねて参ります。
今後とも、より一層のご支援ご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 小穴 靖史

会社概要About us

会社外観
会社名 日生薬品株式会社
郵便番号 〒579-8037
住所 大阪府東大阪市新町1-27
創業 昭和40年8月
設立 昭和46年11月
資本金 10,000,000円
決算 9月30日
会社役員 代表取締役社長 小穴 靖史
電話番号 072-982-3211
フリーダイヤル 0120-826-751
FAX番号 072-982-6700
営業時間 8:30 ~ 17:30
定休・店休日 土曜日、日曜日、祝日
事業内容 一般医薬品の卸・機能性食品・配置販売業
主要仕入先 備前化成株式会社、大同薬品工業株式会社、大木製薬株式会社、東亜薬品株式会社、大協薬品工業株式会社
主要取引先 全国配置販売業者、一般顧客(大阪府・奈良県)
取引銀行 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行
関連会社 サンヘルネス株式会社

日生薬品株式会社の沿革History

沿革イメージ

第一薬販として独立した後、昭和46年11月に法人化し日生薬品株式会社と改める。主に全国の配置販売業者向けに独自性のある商品を開発し提供を行う。また、韓国人蔘公社(旧韓国専売庁)の日本の代理店となり、高麗人蔘の販売に携わる。

その後、ドリンク受託製造会社である大同薬品工業(株)のドリンクを配置販売業者に納入し、30mlドリンク「クロンミンローヤル」の発売を開始する。当時は100mlドリンクが主流であった中、多くの配置販売業者に指示され採用になり、富山の製薬メーカーへも供給を行った。

沿革イメージ
沿革イメージ

その他、備前化成(株)と取引を開始し、医薬品の天然ビタミンE剤を配置業界に浸透させる事に成功する。その後も備前化成(株)とパートナーシップを構築し、配置業界への窓口として多くの商品を共同開発していく。

アクセスマップAccess Map